月別アーカイブ: 2014年1月

27歳独身OLの援助交際体験

私がお金に困った時によく割り切り用として利用をしている出会い系サイトがJメールです。
割り切り、といった単語はインターネットで女性が簡単にお金を稼げる方法は無いものかと探していた時に知った言葉であり、こうして出会い系で出会って金銭を受け取る事です。
私は容姿にはかなりの自信があったので、これを金儲けに生かさない手は無いと思い、一時は援助交際で得たお金のみで豪遊生活をしていたほどです。
現在は会社員をしているのですが、欲しいブランド物やインテリア用品や、彼氏と遊ぶための費用の確保のために出会い系で援助交をしています。
一回に得られる金額は5万円程度です。

一日たったの2時間程度で5万円が得られるのですから、これはお得どころの話ではありません。
先日もJメールに登録をし、援交相手を募集してみたところ、多数の男性からのコンタクトがあったのでなるべく安全でしっかりと金を払ってくれそうな男性を選んで会話をしました。
男性は今すぐにでも性的関係を持ちたいような雰囲気であり、「会おうよ。やれる!?やろう!」などと性的関係を持ち掛ける言葉を畳み掛けてきて、メールの文面から鼻息が荒いような印象を持つほどでした。

私は「割り切りならいいよ」と返事をすると男性は承諾をしてその日の夕方に早速会うことになりました。
男性は新幹線で一時間掛けて待ち合わせ場所まで来て、早速ラブホテルへと入りました。
私は金銭が目的であるのでなるべく早く行為を終わらせたかったので私は持ち前のテクニックで男性を早急に3回もいかせました。

男性が「また次も割り切って会いたい」と言うので、今回は4万円だったところを、「5万円払ってくれたら次も援助交際してもいいよ」と条件を出すと5万円を支払ってくれました。
得たお金は、次の日に彼氏と焼肉を食べたりし、彼氏にプレゼントを買ってあげたりして楽しい使い方をしました。
彼氏が今度、海外旅行をしてみたいと言っているので私は彼氏の分の旅費も稼ぐためにまた出会い系を利用しようと考えています。